[ロゴ]

ぷちとまとコンサートvol. 1を終えて

(「Voice of ぼいす」第25号より)
関 麻由美


前号のvoiぼいでお知らせしたとおり、去る10月19日に山手幼稚園で有志一同によるミニコンサートが開かれました。当日は晴天に恵まれ、10月としては異様なほどのあたたかな陽気のなかで、小さいながらも盛り沢山のプログラムが繰り広げられました。その様子を少しお伝えしてみたいと思います。

まずは、前日の様子から…それまでに西牧vさんから「お菓子よろしく」と名指しで頼まれていたごとちんは、2種類のケーキを焼いてくださいました。買い出しに余念のないvさん、最後の練習に必死になるフルート組・連弾組。それぞれの思いを胸に次の朝を迎えることとなりました。

そして当日。ボイ有志のアンサンブル「エンドレス・ラバース」(キャプテン: やぎっち)は正午に集合。最後まで悪あがき…ではなくて、練習に力が入ります。ちなみに、エン・ラバのメンバーはまゆみ・ゆきねえ(Sop.)・いずみ・Jれいこ(Alto)・きたむら・はまだ・だいちゃん・たかぽん(Ten.)・やぎっち・かねもっちゃん(Bass)の総勢10名です。(なぜかTen.が4名もいる)今回は誰もが知っているポピュラー系のア・カペラに挑戦しました。ソロをつとめたたかぽん・やぎっちはずいぶん緊張していた模様。

午後1時からは全体のリハーサルです。約1年ぶりにお会いした浅井さんはぐっと女っぽさを増し、その浅井さん率いる「Twinkle Rose」は女声4名のジャズ・アンサンブルで美しいのなんの、思わずあっけにとあれるわたしたち。

本番は予定どおり、午後2時30分に始まりました。手作りの会場にはそこそこのお客さんがきてくださり(聴きにきてくれたみなさん、ありがとう!)会はなごやかに進行しました。vさんの独唱(「リトル・マーメイド」がぐーでした)、vさんと浅井さんの二重唱、きたむら&まゆみの連弾、浅井さんの独唱(ど迫力でした)とややアカデミックなI部(??)が終了。ごとちんのお菓子を楽しんだあと、いよいよII部。まずは、エン・ラバです。そして、くめいセンセ&ずっしーのフルート・アンサンブル、ラストはTwinkle Roseのみなさまでした。(衣装が…だいちゃんは食い入るように見つめてましたっけ?!)練習の成果はばっちり…かどうかはともかく、とても楽しめる演奏会ができたと思います。

エン・ラバは早々に解散宣言をしましたが、このぷちとまとコンサート自体は「絶対、またやろう!」ということで、早くも2回目の企画もあがっているようです。聴くのももちろんたのしいけれど、やっぱり一緒に作ったほうがおもしろい!という方、また「わたしだってこんな芸をもっている」という方は、ぜひ発案者のvさんのところに名乗り出てみられては?ぜひ一緒に楽しいコンサートを作りましょう!